臨時更新:生まれました

安佐動物公園
06 /02 2014
少し、気分的に変えてみようと思いまして・・・
思い切って、テンプレートを変えてみました。
季節や気分で、またテンプレートを変えると思いますが・・・
暫くは、このテンプレートでいきます。
コロコロテンプレートを変えて、誠にすみません。m(_ _)m
話は、変わりまして・・・
日曜日の、暑い日の午後でしたが・・・
なんと、オオフラミンゴの赤ちゃんが誕生しました。
しかも、孵化した日が5月31日土曜日に孵化したのを確認されたそうで・・・
少し、この情報が錯綜していました。
では、そのオオフラミンゴの赤ちゃんを・・・
どうぞ・・・
374P0579.jpg
遠くからですが、灰色のホワホワした赤ちゃんが確認できると思います。
でも、よ~く見るとなんだかおかしいと思いませんか?
実は、元のオオフラミンゴの親が抱卵放棄をしたのを・・・
なんと、ベニイロフラミンゴが抱卵してしまったのです。
しかも、そこは左にオオフラミンゴで右にコフラミンゴというなんとも一等地の場所みたいで・・・
時より・・・
374P0629.jpg
このような、いざこざが始まるのですwww
もしかしたら、元々のオオフラミンゴの親がいたのかも・・・
まるで、人間模様を見ているかのようでした。
この日は、フラミンゴの赤ちゃんが誕生したという看板はありませんでしたが・・・
2つ、抱卵中の看板がありました。
その、看板には・・・
DSC08347.jpg
詳しく、書かれていました。
ただ、「他の個体が・・・」っていうのが見ていてすぐには判別できませんでしたので・・・
副園長さんに聞いて、分かってしまったのです。
まさか、ベニイロフラミンゴがお母さんになるとは・・・
せめて、元のオオフラミンゴの親が抱卵してから誕生したら少しは嬉しかったのです。
その横には、なんとも期待したい情報までも看板で紹介されていました。
それは・・・
DSC08348.jpg
看板を、よく読んでいたら・・・
コフラミンゴの、初の産卵だったという事でした。
もし、有精卵でしたら6月20日前後に可愛い赤ちゃんがヒョコっと出てくると思います。
まさに、フラミンゴのベビーラッシュが来たということなのです。
う~ん、もしコフラミンゴの赤ちゃんが誕生したらと思うと期待したいです。

コメント

非公開コメント

Tanisige

安佐動物公園・福山市立動物園に出没している、安佐PTAです。
尚、写真・記事には著作権があります。
無断使用・無断転載はお断りします。
最近、スパムコメントが多いので・・・
ブログ記事以外の、コメントは禁止です。
なので、コメントは承認制にしました。


rio2017gennki