「訃報」ユッチー

今日夕方に、安佐の公式ツイッターを見て悲しみに言葉を失いました。
それは、ユーラシアカワウソのユッチーが2月5日に亡くなったという記事がアップされていたのです。
享年10歳でした。
今もそうですが、あまりのショックで頭の中が真っ白で何を書けばいいかわかりません。
私は、てっきり健康診断の時に何かの治療で入院していると思っていつかはまたユウ老師のもとに帰ってくると信じていました。
でも、本当は「肺炎」の治療で生死の境をさまよっていたとは・・・
言葉が出ないというよりも、悪い夢を見てるかのような気分でいっぱいです。
ユウ老師と本当に仲良く、熱い熱いラブラブっぷりを見せてくれたユッチー。
私達に、幸せな時間を与えてくれたユッチー。
そして、ユウ老師との間に生まれたリオ様を立派に育ててくれたユッチー。
小さな身体で、大きな幸せを見せてくれたユッチー。
思い出すだけで、涙が止まりません。
ホント、どんな言葉を言えばいいかわかりません。
でも、これだけは言えます。
それは・・・
_74P0582_20160206194006049.jpg
ユッチー、私達に大きな大きな幸せを与えてくれてありがとう。
そして、天国でユウ老師や大きくなったリオ様・タロウ君を見守っていて下さいね。
ほんとにほんとに・・・ありがとう。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment