認めたくない気持ち

バイコフさんが亡くなられてから、土曜日の朝一・・・
迷うことなく、私はアルルさんの所に向かいました。
涙は、見せないようにと思ったのですけど・・・
アルルさんに会った途端、涙が流れました。
「バイコフさん、亡くなったよ・・・」っと、アルルさんに言ったのですけど・・・
当のアルルさんは、まだバイコフさんが亡くなった事を理解されていなかったのかキョトンとされていました。
お気持ちはわかります。
主のいないお部屋に入って、匂いをクンクンされて・・・
トドメは、元バイコフさんのお部屋の壁にマーキングされたことも・・・
良き夫でもあったバイコフさんが居なくなった事を、認めたくない気持ち。
まるで、真実から逃れたい気持ちだったと思います。
それから、日曜日のアルルさんは・・・
_74P0338_20160328172935c13.jpg
理解されたのか、なにか違う感じがしました。
業務連絡もしなくなりましたし、私を見る目が以前と違う感じがしました。
どこか、キャリアウーマン的な感じで。
まだ、心の中では信じたくない気分でいっぱいでしょうけど・・・
アルルさん、天国でバイコフさんが見守っていてくれてますからね。
私達も、アルルさんを応援していますからね。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment