重たい空気

前も、書きましたが・・・
クロサイのハナさんが亡くなった土曜日、園内の空気は重かったです。
園の関係者の方も、私も。
歩くたびに、どうしても第2クロサイ舎の方に足が勝手に向いて歩く私。
傘をさしたまま、ただただ第2クロサイ舎を見つめていました。
この日、ほとんどと言っていいほど撮影はしてません。
っていうよりも、撮れなかったのです。
気持ちが気持ちですから。
西園に向かって、ユーラシアカワウソのリュウ君の姿を見ながら気持ちの整理をしたのですけど・・・
正直、私の表情は暗かったと思います。
閉園間際、雨が強く降り出してきたのですけどアルルさんに「また、明日来るよ」って言って帰ろうとした時・・・
アルルさんが、ガラス面に向かって走ってきたのです。(ガラスドンドンでは、ありません。)
まるで、「元気出しなさい!」って感じで。
雨が、なんだかハナさんの涙に見えたのは気のせいかもしれませんが・・・
6D2A6903_201809101828364ac.jpg
ハナさんの歴史・功績は、当たり前ですけど大きかった思います。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment