国際レッサーパンダデー

今日9月15日は、国際レッサーパンダデー。
世界各国で、レッサーパンダの事をよく知っていただくための特別解説が行われました。
みんな大好き、レッサーパンダ・・・
実は、絶滅危惧種なんです。
その原因は、レッサーパンダの居る所の環境の変化と密猟です。
環境の変化とは、レッサーパンダの主食でもある竹が生えなくなったり人間が土地の拡大によってレッサーパンダの住む所が減ったのと・・・
もう一つが、密猟でレッサーパンダの毛皮が防寒具に使われたりペットとしてブラックマーケット(闇売買)で売られていたりしているのもレッサーパンダが減っている原因だと言います。
もしも、ペットとして飼ったとしたら・・・
まず、主食でもある竹の葉。
新鮮で、竹を沢山持って帰ることになりますし・・・
量も、ハンパありません。
っていうのも、沢山食べなきゃ栄養がとれません。
それに、おやつに与えるリンゴも食べます。
しかも、レッサーパンダ用のペレット(配合飼料)も必要ですし結構お金がかかります。
また、レッサーパンダの生息する山の気温に合わえないといけません。
つまり、お部屋のエアコンです。
設定温度を、20度くらいを真夏にずっと可動しておかなきゃいけませんし・・・
お食事中のお方にすみませんけど、ウンチ💩も1kgもするのです。
電気代も、ハンパありませんしおトイレ掃除も必要ですから結構大変なことになります。
この様な事を知ったら、飼いたいという意欲は失せます。
レッサーパンダは、動物園で見るのが一番。
そう思ってくれたら、嬉しい事です。
動物園では、国内の動物園同士で血統の偏りのないよう管理しています。
今後、安佐動物公園でも繁殖に期待しているペアが2ペアいます。
若い2頭。
キラ君・マルちゃんペアと・・・
マルちゃんのお父ちゃんでもある・・・
トロリ君と、旭山動物園からお嫁さんに来た、友友(ヨウヨウ)さんのペアの2ペアです。
どちらも、赤ちゃんが出来ることを期待して・・・
6D2A6340.jpg
レッサーパンダの未来に、幸あれ!

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment