秋は、目の前

園内を歩いていると、もう秋が目の前に来ているなぁって思うことがあります。
強風のお陰で、ドングリの木々からは緑の実が落ちていたり日中の暑さもだんだんしのぎやすかったりと気分的にはもう秋だなって思うこともあります。
そんな中、西園のレッサーパンダからシフゾウに向かう園路の所にこんな花が咲いていました。

ヒガンバナです。
あまりに綺麗でしたので、つい撮影してしまいました。
暑さ寒さも彼岸までって言われますけど、まさにヒガンバナが咲いているこの日は涼しかったです。
そして、この猛暑の夏にお目にかかりませんでしたこの方もヒラヒラっと飛んでいました。

クロアゲハです。
暑かった夏の日、飛んでいる姿は見ることが無かったので涼しくなったこの日にせっせと花の蜜を吸っていました。
蜜を吸っているクロアゲハに因んでいる訳ではありませんけど、こちらの方々もバックヤードガイドの時にせっせと蜜を舐めていました。
その方々とは・・・

(thanks ©Photoby mari)
キンカジューの、キンタロウ君・ジルさんペアです。
この日のバックヤードガイドの時に、蜂蜜を入れた容器3本を担当の方がキンタロウ君・ジルさんに与えていましたけど・・・
まぁ、双方3本とも威勢よく舐めていました。
なので、蜂蜜がなくなった容器をはなそうとしても・・・

(thanks ©Photoby mari)
シッカリと、持ち続けていました。
なので、担当の方も少しタジタジになっていましたとさwww

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment