パトリオット・ピンちゃん

少しずつではありますけど、アニュイ君とピンちゃんの仲がよくなってきた気がします。
以前の、最大6メートル離れていた距離も今では目の前に来てもお互い見つめるだけになってきているのです。
そんな中、私のいるガラス面に来ているアニュイ君に向かってピンちゃんがこんな事をしていました。
それは、突然起こりました。
名付けて、「パトリオット・ピンちゃん」です。
では、どうぞ・・・

「目標補足!」
3・2・・・

1・・・

発射!
その後、アニュイ君は撃沈し・・・ませんでしたwww

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment